体は何でできている?

人体の基本は、『気(き)』『血(けつ)』『水(すい)』

2012-11-21

 中医学では、人間の体は『気』『血』『水』といった物が基本となっていると考えます。『気』『血』『水』は互いに助け合ったり、抑制し合いながら、人間の生命を維持しています。『気』『血』『水』が過不足なく存在し、それぞれの役割を滞りなく果たしていれば、病気にならずに健康でいることができるわけです。 (さらに…)

Copyright© 2005-2016 栃木中医薬研究会 インフルエンザ・かぜ・不妊症でお悩みの方! 栃木県の漢方薬局へご相談を All Rights Reserved.