小野薬局

小野薬局 店頭

営業案内

住所…佐野市浅沼町182-10(佐女高通り)
電話…0283-24-1765
FAX…0287-24-2189
営業時間…9:00~20:00
定休日…日曜
HP…なし

 

コメント

 当薬局では、女性の生理をめぐるトラブル(特に不妊症、更年期障害)と脳卒中対策の漢方相談をライフワークとして行っています。

【著書】
・校訂『婦人寿草』
  増補改訂版(たにぐち書店)
・翻訳『中医心理学』
  -中国漢方心身医学-(たにぐち書店)
・ 『日中古籍医書にみる不妊症の歴史』
  (たにぐち書店)
【所属学会】
日本東洋医学会会員
東亜医学協会会員
日本中医薬研究会会員
日本不妊カウンセリング学会会員 

アクセス


大きな地図で見る

店主 小野正弘プロフィール

小野薬局 小野正弘先生 1938年東京生まれ。1962年明治薬科大学 製薬学科卒業。薬剤師。藤沢薬品工業(株)学術課勤務(1962年~1973年)。退社後、漢方を学び1974年12月、佐野市にて小野薬局を開局。

 日本東洋医学会会員、東亜医学協会会員、NPO法人日本不妊カウンセリング学会会員、とちぎ思春期研究会会員、(社)日本脳卒中協会会員。 日本産婦人科古籍医書および漢方心身医学研究家。現在、中医書(産婦人科)の翻訳を手がけている。

不妊相談30年の歴史を物語る ~著書~
校訂「婦人寿草」増補改訂版(たにぐち書店2004年8月)
翻訳「中医心理学」-中国漢方心身医学―(たにぐち書店1995年11月)
「日中古籍医書にみる不妊症の歴史」(たにぐち書店2004年8月)

右記写真
 「不妊相談30年の歴史を物語る」 

漢方を勉強した理由

 藤沢薬品工業(株)大阪本社学術課勤務の時、大病を患う。退社後、養生を中心に人間まるごと診る(全人的医療)東洋医学に興味をもち、漢方、鍼灸、指圧、心身医学、養生医学を学ぶ。

印象に残るお客さん

 受胎し易い体力作りに根気良く取り組んだ次の方々。

1)結婚して10年、11年、12年、13年、14年、15年ぶりにそれぞれ妊娠・出産した6名の不妊症(男性不妊症も含む)の方々。

2)病院でAIHを25回実施したが妊娠せず、治療を中止し、漢方薬(中成薬)の服用により7年ぶりに妊娠・出産した方。

どんな人に漢方を勧めたいか?

 3000年の歴史を有する中国医学(中医学)の理論大系またはエビデンス(EBM)に基づいて作られた優れた漢方薬(中成薬)を、予防および症状の改善の目的で自信をもって使用している。

 最近では、不妊症の相談以外に、糖尿病の合併症並びにメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の予防のために優れた活血化瘀薬(微小循環改善薬)を勧めている。

小野薬局が下野新聞に掲載されました

平成19年10月19日付「下野新聞」 平成19年10月19日付「下野新聞」に栃木中医薬研究会会員店の小野薬局が掲載されました。

 ・不妊夫婦に養生指導
    佐野のコウノトリ薬剤師小野さん
       25年で183組が子宝

                  クリックするとPDFで読めます。(1.84MB)

Copyright© 2005-2016 栃木中医薬研究会 インフルエンザ・かぜ・不妊症でお悩みの方! 栃木県の漢方薬局へご相談を All Rights Reserved.