不妊

不妊の原因

2016-09-24

不妊でお悩みの方へ

 中国で最も行われている、新しい女性疾患や不妊に応用されている方法を紹介します。女性の月経周期に合わせて、漢方薬を変えて治療いたします。 (さらに…)

女性生理の正しい理解のために

2015-09-09

女性の健康は生理の正しい理解から

 女性の生理は月経出血の開始日を第1日とし、25日~35日(平均29日前後)かけて、月経期、卵胞期、排卵期、黄体期の4期を1周期として巡回しています。周期調節法はこの4期に合わせて、各周期ごとに漢方薬を使い分ける中国漢方の新しい考え方で、西洋医学の生理的メカニズムに陰陽の理論を組み合わせた、中医と西医を結合した独自のものです。 (さらに…)

中国漢方における周期調節法の進歩

2012-11-02

『周期調節法で体質を改善』

 現代医学では、子供がほしい夫婦の望みにこたえる革新的な療法や技術が近年めざましく発展し、以前であれば、子供をもつことをあきらめていた状況の人々にも活路を開きました。しかし、体外受精、顕微受精や排卵誘発剤・ホルモン療法など、妊娠までのプロセスの一部を人工的に進行させる方法ばかりが突出して進歩しました。そのため安易に、それらに頼りすぎる傾向が見られ、妊娠のプロセス全体をささえるための基礎的な改善がおろそかになっているとも言えるではないでしょうか。 (さらに…)

漢方での婦人科の治療方法

2012-11-02

中国漢方の基本は気と血

 中国漢方では人体は五臓六腑を中心として、体の基礎物質である気(エネルギー)と血が経絡という通り道を流れ、生命活動が維持されていると考えられています。女性特有の病気でも他の病気でも、中国漢方の治療原則は同じで、まず気と血のどちらかに問題があるか、気と血が五臓六腑のどこで問題をおこしているか、病気の性質が冷えと熱のどちらにあるかで、治療方法を決めます。 (さらに…)

Copyright© 2005-2016 栃木中医薬研究会 インフルエンザ・かぜ・不妊症でお悩みの方! 栃木県の漢方薬局へご相談を All Rights Reserved.