カゼ・インフルエンザ対策

2016-11-01

カゼやインフルエンザの予防対策には、日頃の心がけが重要です!

かぜを引いているパンダ! 手洗い・うがい・マスクの着用などの日々の対策のほか,病気にかかりにくい体を作るため,必要な栄養をバランス良く摂取したり,睡眠時間を十分に取ることを心がけましょう。

 また,日頃カゼをひきやすい人は,体質に合う漢方薬を利用することで,免疫力を高めることができます。

*厚生労働省 > インフルエンザ対策

カゼの漢方薬は状況に合わせて選びましょう!

 カゼの漢方薬では葛根湯(かっこんとう)が有名ですが,実は多くの処方がカゼには使われます。カゼの時期や状態に合わせて選択をすると,非常に有効です。しかし選択が不適切ですと,有効でないばかりか,副作用の危険も高まります。お気軽にご相談下さい。

板藍根

 板藍根とはアブラナ科の植物・菘藍(しょうらん・ホソバタイセイ)の根のこと。中国の家庭には板藍根のエキスを顆粒状にしたお茶がいつも置かれており、人々にはたいへん身近な存在になっています。寒さが厳しい冬になると、小・中学校の校門のところで登校してきた子供たちの喉にスプレーで板藍根の煎じ液を吹きかけて健康管理に役立てているそうです。まさに家庭の守り神として様々な生活のシーンで愛飲されているようです。
 

板藍茶(ばんらんちゃ) ■板藍茶(ばんらんちゃ)
 板藍根を飲みやすい1回分ずつのパックにしたハーブティーが「板藍茶」です。
 1日1~2袋を目安に、そのまま、又はお湯などに溶かして飲むだけ。
 皆さんのご家庭でも“常備健康茶”にしてみてはいかがでしょうか。

 60包 4,830円
 120包 6,930円

 

板藍のど飴(ばんらんのどあめ)板藍のど飴(ばんらんのどあめ)
 「板藍のど飴」は板藍根のエキスを配合した健康飴。
 いつでも手軽にお試しください。

 12粒 378円
 80粒 1,890円

 

 


Copyright© 2005-2016 栃木中医薬研究会 インフルエンザ・かぜ・不妊症でお悩みの方! 栃木県の漢方薬局へご相談を All Rights Reserved.